立冬

今日、11月7日は二十四節季の一つ「立冬」、暦の上では冬の気配が始まる頃とされています。北海道では既に雪の便りも、いつものことながら季節を先取りしている感があります。

道南の七飯町、自宅近くの「季節の歩み」をトピックス的に列挙すると、

  • ユキムシ(10月20日):七飯町内の田園通りでユキムシの大群舞に遭遇、ユキムシが現れると10日から2週間後には初雪を見ると言われています。
  • 駒ヶ岳(1131m)、横津岳(1166m)で初冠雪(10月25日):岡ちゃん、見逃してしまいました。
  • 仁山高原(565m)、七飯岳(779m)で初冠雪(10月30日):玄関先から初冠雪の観測が可能な、わが家のロケーションです。
  • マイカー、夏タイヤを冬タイヤに交換(10月31日):交換日のお天気(特に気温)と週間天気予報(特に降雪)をチェックしての決行でした。
  • 七飯で初雪(11月4日):この日、全道各地(函館、札幌、旭川等々)で初雪が観測されました。ユキムシの降雪予報、今年も大当たりでしたね。

いよいよ長い冬の季節の到来、マイカーの冬タイヤ装着期間を仮に「冬」とすると、当地方、夏タイヤへの交換時期(3月末から4月初め)まで、5か月にも及びますね、冬の季節は。


Want to Leave a Reply?