YOSAKOIソーラン祭り IN HAKODATE

6月に開催される札幌の大通公園のYOSAKOIソーラン祭りは、全国的にもよく知られていますが、道内6ヶ所で支部大会が開かれていることは余り知られていないのではないでしょうか。
第17回目となる道南大会が8月25日(日)に函館で開催されました。函館、道南だけでなく旭川、札幌、室蘭など道内各地から合せて26チームが参加しました。会場はJR函館駅前広場(ステージ形式)と函館朝市前道路(パレード形式)の2か所で、時間は10時~15時、この日、一日限りのイベントです。華やかでカラフルな衣装、動きの速いダイナミックな踊り、チームによって構成人数は異なりますが多いチームは数十人規模、太鼓や大旗振りが加わるチームも多く、賑やかで熱のこもった演舞が1チームあたり両会場で午前・午後の合せて4回(チームによって異なる)、延べおよそ100回近い演舞が繰り広げられました。
夏休み最後の日曜日(北海道の小・中・高校はすでに二学期が始まっていて新学期、最初の日曜日)とあって会場には国内外の観光客も多く、炎天下(この日の函館の最高気温は24度、温度的には快適なはず・・・だったのですが、北からの高気圧に覆われ、澄み渡った秋の空から太陽の直射を受けて、体感的には暑い暑い!)にも拘わらず、大きな声援・拍手でお祭りを盛り上げていました。

 

 

 

 

 

 


Want to Leave a Reply?

««   ∞   »»