冬至

12月、月初めは暖かく3日、4日と2日連続で最高気温が10℃を超える暖かさ(季節が1ケ月近くも逆戻り)そして積雪もなし・・・、この冬はこんなものか・・・と思っていたら甘かった! 6日から雪、7日から5日連続して、最高気温が0℃に届かない真冬日、この間の最低気温は-11.6℃(9日)、暖かさに慣れた身体には少々堪えました。中旬に入り寒さも和らぎ12日から今度は最高気温がプラスの日が継続中、大沼(アメダス)では12日に30センチあった積雪が22日には6センチに、七飯の今朝の積雪もせいぜい5センチほどです。昨日は冬至、函館では日の出が7時01分、日の入りが16時10分とあり、夜の長さは何と15時間ほど!昨日はあいにく朝から曇天で時折、日が射す程度だったのですが、午後から天気が回復、冬至の「日の入り」を撮るため郊外の農道へいざ・・と張り切って出かけたのですが、肝心の「冬至の日の入り」は山の端にかかる雲に隠れてしまい、こんな写真しか撮れませんでした。


Want to Leave a Reply?

««   ∞   »»