冬将軍の到来

12月の上旬、特に3日、4日、北斗(アメダス)の最高気温は12.5度、13.0度で、季節が1か月ほど逆戻りした感じでした(全道的にも)。それが昨日あたりから北海道の上空には超真冬並みの寒気が流れ込んで全道的に雪、道北・道央の日本海側を中心に積雪が20センチ以上、ところによっては50センチを超えたところもあります。昨日7日は北斗の最高気温ー0.3度、今季初の初の真冬日となりました。当地、七飯の今日(8日)11時の積雪は10センチで(恒例の物差し定規による私設観測所の値)、明け方、家の前の道路に今季初となる町の除雪車が入ったようでした(除雪車が出動する程の積雪ではなかったので、雪のシーズンを迎えての試験運転かな?)。
師走、とっておきの話題を一つ、今年3月にオープンした七飯町峠下の道の駅「なないろ・ななえ」にお目見えしたクリスマスツリー、何とデコレーションにリンゴ(もちろんイミテーションでした)が飾られていたことです。西洋リンゴ栽培発祥の地、七飯ならではのツリーでした。さて今年のクリスマス、今の気象状況が続けば、ホワイトクリスマス間違いなし!ですね。


Want to Leave a Reply?

««   ∞   »»