台風一過

台風28号から変わった温帯低気圧による雨も今日(7日)午前中にはあがり、台風一過の秋晴れとなっています。北斗のアメダスによれば6日16時~7日12時の雨量は54.5㍉、最大瞬間風速は南東15.7㍍で、当地方特に目立った被害は無かったようです。
先々月15日に発表された今年の渡島地方の水稲の作柄はやや不良、そして5日の道新によれば渡島地方の水稲の収穫は2日遅れとありました。10月4日、サイクリングを兼ねての郊外の田園地帯の見回りでは、およそ半数近くの稲田で収穫が終了していました。
道内、先月の下旬あたりから厳しい冷え込みの日が目立つようになり、道央の内陸では最低気温が氷点下の所も、でも道南・北斗では最低気温が10℃を下回る程度、10月4日に観測された6.4℃が今のところ今季の最低です。我が家の恒例ストーブ点火初日は、昨年より10日も早い9月27日でした。先月の地震による配管の被害の有無の確認も兼ねての試運転、とちょっと言い訳をさせていただきま~す。


Want to Leave a Reply?

««   ∞   »»