初夏の候

風薫る初夏、旬の話題が4題です、北海道の初夏を是非、感じて下さい!
① 山菜シーズン:ゴールデンウィーク前後から山菜採りのオンシーズン。フキノトウから始まってフキ、コゴミ、タラノメ、シドケ等々、そして5月下旬になるとワラビ、ウドそしてタケノコ等々。5月26日、ホームグランドにしている近郊の里山へタケノコ採りに、でも週末とあって先客多数有りで満員御礼状態でした。耳を澄ませばカッコー、ツツドリ、ウグイスの鳴き声も!
② 風に揺れる早苗:5月27日、カメラを携えてマイ・サイクリングロードと勝手に称している近郊の農道をサイクリング。田植えが済んだあるいは今まさに田植えの真っ最中の田んぼがあちらこちらで目に入りました。写真中央奥の白っぽいビルを挟んで北海道新幹線新函館北斗駅、写真右奥に少しだけ頭を出しているユニークな稜線は北海道駒ケ岳。
③ 城岱越え:七飯町の中心市街地から山越えで大沼方面に抜ける城岱スカイラインの頂稜部には町営の牧場が広がっています。この日(5月30日)、セイヨウタンポポの黄色の花に混じって春先に通った時には未だ見かけなかった牛の姿を発見、今シーズンの放牧が始まったみたいです。スカイライン中腹の広葉樹の森ではエゾハルゼミの大競演会!(エゾハルゼミは以前にも本ブログで紹介した♪ミョーキン ミョーキン ミョー ケケケ・・・♪ というユニークな鳴き声が特徴のセミ)
④ ツタンカーメンのお豆さん:たーちゃん直伝のお豆、平成25年に初収穫、北の大地・北海道でも生育が可能であることを証明しました。今年、平成26年以来、4年振りの挑戦です。種子は26年産、保管状態が余り良くなく乾ききった種子で発芽が危ぶまれたのですが・・・、さすがツタンカーメン由来の豆ですね、見事に発芽して、順調に伸びています(写真は5月31日)。


Want to Leave a Reply?