早春の大沼公園

暑さ寒さも彼岸まで・・・、最高気温が4度超、暖かい日射しに恵まれた彼岸の中日の昨日(21日)、およそ1カ月半ぶりの大沼公園・バードウオッチング行でした。冬鳥は北へ帰り、夏鳥はこれからという今頃の時季、それでもゲットできた鳥は15種類にものぼりました。圧巻は集団で渡って来たばかりと思しきアオサギの群れ30羽以上が、長旅の疲れを癒すが如く一本のまだ冬枯れのミズナラの大木にとまる光景、「正にサギの生る木」でした。ミズバショウの芽吹きも始まり、本格的な春の訪れはもう直ぐそこまで!

 

 

 

 

 

 


Want to Leave a Reply?