雪の赤松街道

「累積降雪量400センチ突破 函館市内美原418センチ、史上6位」今日(14日)の北海道新聞朝刊、函館地域面トップの見出しです。美原は函館地方気象台の所在地、平年値が269センチとあるのでその約1.5倍、記録が残る1954年以降、6番目の多さと解説されていました。
今日15時の積雪は函館70センチ、大沼91センチなので、その中間あたりに位置する七飯の積雪は80センチくらいでしょうか。七飯でも連日の雪かきで(昨日は朝・昼・夕方の何と3回も!)、「冬場の運動不足解消に良い」などと強がりを言っている状況ではなくなってしまいました。でもそんな忙しいスケジュールの合間を縫ってカメラを携えて車で赤松街道(現国道5号線)へ。赤松街道は明治の開拓初期の面影を現在に伝える七飯町が誇る歴史遺産の一つで「日本の道100選」「歴史国道」にも選ばれている街道です。害虫防除のための「こも巻き」の並木が見れるのは毎年、冬季限定、そして史上6番目と言う深雪で化粧した並木が見れるのは“今年の冬限定”かもしれませんね。


Want to Leave a Reply?

««   ∞   »»