今季、初の雪景色

今朝、目を覚ましてカーテンを開けたら一面の銀世界! 気象台の公式記録によれば横津岳の初冠雪は1029日に、函館の初雪は1030日に観測されていましたが、当地方の積雪は今シーズンになって初めてです。急速に発達する低気圧や冬型の気圧配置の影響で、道内では日本海側を中心に風雪模様の荒れた天気となって、交通機関を中心に大きな影響が出ていました。七飯の今朝の積雪(自宅前、物差し定規による私設観測所)は3cm、一日中、雪が降ったりやんだりの天気でしたが積雪の量に変化はなし、ただ気温は右肩下がりで北斗(アメダス)の今日の最高気温は2.3℃(午前2時24分)、最低気温は-1.7℃(午後5時28分)で、夜に向かいもっと下がりそうです。およそ半年間に及ぶ長~い冬、今日はその入り口に立ったばかりです。
白い三角帽子がよく似合う柿の実

 

 

 

 

 

 

 

みんな雪の綿帽子


Want to Leave a Reply?