真夏日まつり

27日から降り続いた雨も峠を越えて、発表されていた大雨警報も解除され、3日ぶりの日差しに日中の気温も上昇、今年になって初めて最高気温が30℃を超えて真夏日に(函館30.4℃)なりました。不順な天気続きで生育が遅れていた家庭菜園のミニトマトも漸く色づき始めて、雨に濡れた庭のアジサイが夏の日射しに映えていました。アジサイは夏の季語、本州方面では梅雨期を代表する花ですが、北海道では今頃の季節、盛夏期を代表する花です。
こんな暑い日、冷房の備えがない我が家では窓という窓を全開にして、玄関のドアまで開け放して風を通すのですが、室内の温度は29.8℃まで上昇(最寄りのアメダス・北斗の今日の最高気温は29.6℃)。でも暑かった日の楽しみの一つが  “赤道まつり” ならぬ “真夏日まつり”、今年初の真夏日を記念して、夕食時にはよく冷えたビールで乾杯! です(因みに当地方の真夏日の平年値はおよそ3日/年)。
ミニトマトアジサイ


Want to Leave a Reply?