巣立ち

東北地方北部まで梅雨入りしたのが6月13日、「梅雨のない北海道」と言われていますが・・・、当地方では13日頃から、さながら「エゾ梅雨」とも言われる曇雨天のぐずついた天気が続いています(北斗のアメダスの13~17日の日照時間の合計0.2時間、降水量の合計40㍉)。そんな梅雨空にもめげず、昨日の夕方までは軒裏に作られたスズメの巣からピーピーと聞こえていた雛の鳴き声が、今朝は窓の外、花壇の縁石や物干し竿の土台の上から聞こえてくるではありませんか、雛の巣立ちです! 写真は子育ての邪魔にならないようにと、室内からそっと望遠レンズでフォーカスしました。屋上が平らで四角形の家が多い住宅街は、子育てのスズメにとっては住宅難らしくて(垂直のモルタル壁面に取り付けられた換気口で巣作りの例も)、入母屋で軒・廂が交差するわが家は、子育てのスズメにとっては超優良物件みたいで、毎年のように利用されています。「家賃は要りません、来年もどうぞ、ご利用下さい。」

巣立ち(1) 巣立ち(2)

左:「お腹がすいたよ~」と親を呼ぶ子スズメ

右:「お待たせ!」と餌をくわえて戻ってきた親スズメ


Want to Leave a Reply?