リラ燃え

昨日(21日)、所用があり日帰りで札幌へ。折しも札幌では「第58回さっぽろライラックまつり」が開催中。札幌に初夏の訪れを告げるライラックまつり、週末とあって人出も満開、ライラックもちょうど見頃でした。この日の札幌の最高気温は29.7℃、道内に254ある観測所のうち34の観測所で最高気温が30℃を超える真夏日を記録、中でも道北の北見で観測された32.9℃は全国一の高温という北海道らしからぬ猛暑に見舞われた日でした。この頃の寒の戻りを北海道、特に札幌あたりでは“リラ冷え”と表現しますが、昨日はその真逆、“リラ燃え”とでも表現したくなるような暑さでした。
ライラック薫る大通公園  ライラックまつりで賑う大通公園

写真左:札幌、大通公園のシンボル、テレビ塔をバックに満開のライラック、写真右:ライラックの花(ライラックは英名、和名ではムラサキハシドイそして リラ は仏名。大通公園のライラックは約400本あって、花の色が紫系370本、白30本とのこと)& 大通公園(日陰が恋しくなる程の炎天下、風に流されて 来る噴水の水しぶきがひんやりとして気持ち良かった)。


Want to Leave a Reply?