岳に雪

発達した低気圧の影響で道内では昨日から荒れ模様の天気、道東では平地でも30㌢を超える新積雪が積もった所もあり、標高の高い峠では吹雪で通行止めが続出していました。さすがに道南では平地は積雪になりませんでしたが、大沼公園から眺める駒ケ岳(標高1131㍍)は中腹の500~600㍍付近まで真っ白に雪化粧していました。

そして平地のサクラの今は・・・、写真(下段)は七飯町の中心市街地、国道5号線赤松街道の桜並木(ソメイヨシノ)の今日、午後の様子ですが、今まさに満開! 午前中は冷たい北西の強風が吹きつけ、雨粒に雪あられも混じっていました。雪あられに満開のサクラそして冠雪の岳、サクラの開花が早い当地方でも、この取り合わせはやっぱり滅多にあることではなく、珍しい現象と言えそうですね。

岳に雪(1)S   岳に雪(2)S

赤松街道の桜並木S


Want to Leave a Reply?