ヒバリ初鳴き

最高気温が4月下旬並みの12.2℃まで上昇した今日、新幹線を撮影するため郊外の農道でスタンバッテいたら、ヒバリの鳴き声が! 去年より二日早い初鳴・初見でした。ところで昨日、道民の夢だった北海道新幹線が開業しました。新函館北斗駅周辺の道路は交通規制も有り、駐車場は恐らく満杯と予想して、サイクリング用の自転車で訪れてみました。駅の周辺、駅前の各種の祝賀会場は大混雑、駅舎内も売店、連絡通路などは大混雑で通路は右側通行の規制、ホームへの入場券売り場そしてトイレも長蛇の列。新幹線ホームが見下ろせる2階連絡通路から人混みを掻き分けながら漸く撮れた一枚(↓)です。新幹線ホームが在来線ホームと同じ1階にあって、駅舎内の自由通路から新幹線ホームが見下ろせるここ新函館北斗駅は、全国的にも珍しい駅とのことのようです。昨日の開業日の好天に続いて今日も好天、その暖かさ、そしてヒバリの初鳴き、やはり「春」が新幹線に乗ってやって来ました。
新幹線ホーム    はやぶさ

左:開業日とあってホームは入場券で改札を通って新幹線車両を間近で見物する人で大賑わい(3月26日)

右:残雪の横津連峰、七飯の市街地をバックに疾走する東京行き「はやぶさ16号」(3月27日)


Want to Leave a Reply?