アンコールワット-3

第一回廊へ入る

観光客がふっと途切れた時、ぼーっと見ていると不思議な気持ちになりました。

作った人(職人)はどんな人で何を考えていたのかな。

労役で無理やり? ・・・・

柱の下の方に神様などが彫られています。その中にちょっとユニークな、ホッとするもの見つけました。

このひげの神?仏は何さまのだろう。

回廊の壁はびっしりとレリーフが、これも日本にはない物ですね。

大陸から日本へ伝わって来て何か変わってしまったのでしょう。

kairou1 kairou2 kairou3

奥の方を見ていると引き込まれて行きそう。回廊を進んで行くと・・・・
kairou4

単に遺跡ではなく、お参りされているのですね。日本の寺院と違って賑やかしい。

続く


Want to Leave a Reply?