下北半島縦断

今日は二十四節気の一つ“寒露”。北海道の東海上を北上する大型の台風23号の影響で窓の外、雨混じりの強い風が吹いています(平均で12㍍前後、瞬間で20㍍超)。昨日は今季初めて冬の前触れの “ユキムシ” を見ることができまし […]

あと200日

雨の日曜日、「北海道新幹線開業まであと最大で200日」となった今日、各地で催されている記念のイベントにとっては、あいにくの天気になってしまいました。新幹線の新駅「新函館北斗駅」の駅前広場に設置されている開業までの日数を示 […]

駒ケ岳に登ろう!

本州方面の猛暑をよそに北海道の今年の夏(6~8月)の天候は、並温・並雨・並照だったと気象台から発表されました。道南の函館に限ると高温・少雨・並照、真夏日の日数は平年並みの3日間でした。さて秋本番の9月がスタートした一昨日 […]

北海道遺産

「次の世代に引き継ぎたい北海道の大切な宝物」をコンセプトに、街並みや建造物、自然はもとよりジンギスカンやラーメンに至るまで北海道遺産の種類は多種多様、道民参加によって52件が選ばれています。8月の半ばにその一つ、日本海沿 […]

秋立つ頃

全国的な猛暑をよそに、当地方では今夏の真夏日の日数2日間で明日、立秋を迎えようとしています。平年の年間の真夏日が3.0日なので、数字の上からは平年並みの暑さと言えるのですが、この数字以上に “暑く” 感じた今年の夏、湿度 […]

夢人直売所

季節限定で農家さんの農作物直売所が並ぶ「百均街道」については、以前にもこのブログで紹介したように記憶していますが、17日に七飯町の国道5号線(赤松街道)をサイクリングしている途中で目にしたユニークな看板がこれ ↓ 夢人直 […]

せたなの風になれ!

北海道最西端秘境ライドと銘打って、渡島半島の北部、日本海に面したせたな町で合併10周年を記念してのサイクリングイベント「せたなライド2015」が7月5日(日)に開催されました。イベントには道の内外(遠くは九州からも)から […]

エゾ梅雨

6月27日、東北北部が平年より13日も遅く梅雨入り。「これで梅雨のない北海道を除き全国で梅雨入り・・・」と報道されていましたが、道南(特に当地方)ではその日以降、ぐずついたはっきりしない空模様が続いていて気温も上がらず、 […]

花の横津岳

毎年、この季節になるとワクワク・ソワソワ・・・、天気予報とその日の朝、自分の目で山にかかる雲をチェックしてゴーサイン! 行き先は道南の秀峰・横津岳で、9合目相当の標高まで車で行くことができ、そこから1時間程で高山植物が咲 […]

城岱スカイライン 夏景色

  七飯町の中心市街地(本町)から山越えで大沼に通じる城岱スカイラインの夏、緩斜面が広がる頂稜部(最高標高約570㍍)には町営の城岱牧場があり今の季節、放牧された牛さんがのんびり草を食む光景を見ることができます […]

津軽半島一回り

3年越しの計画、津軽半島一周サイクリングがようやく実現(5月25~26日)。半島東岸のJR津軽海峡線の蟹田駅がスタート、半島の海岸を反時計回りに高野岬~今別~龍飛岬~小泊(泊)~十三湖、そして湖の分岐から海岸を離れて内陸 […]

春紅葉(はるもみじ)

ゴールデン・ウィークの頃の「バカ陽気」が嘘のよう、今日(15日)は最高気温が一桁どまり(9.1℃)、ライラックが咲くこの季節特有の「リラ冷え」と称される底冷えのする寒さです。 田園地帯では春耕が始まって新緑から深緑の季節 […]

立夏

本州方面に中心を持つ高気圧に覆われ、道南では南寄りのやや強い風が吹き、お昼前には気温も20℃を超えて、立夏に相応しい陽気となっています。サクラはすっかり「葉桜」、ゴールデンウイークが終らないうちにサクラの方が終ってしまう […]

桜花爛漫(パート2)

気象台から五稜郭公園のサクラ(標本木)の満開が発表されたのが24日、「もう見頃は終わってしまったのかな・・・」とサイクリングを兼ねて昨日(28日)訪ねてみました。当地方、サクラが開花した21日から晴天続きで、函館では27 […]

桜花爛漫

北海道に桜前線が上陸(松前19日、函館21日、札幌22日)、いつもの年より函館では9日、札幌では11日も早い開花でした。先週の土曜日(25日)、絶好のお花見日和に誘われて北海道最南端の街、松前へ。松前公園は250種1万本 […]

ウメが開花

昨日、ウメの開花を宣言しました(ただし、ウメはマイ標本木、隣家の庭の梅の木)。昨年と比べて8日も早い開花でした。連日の暖かさで函館のサクラ開花予想も前回の予想より4日も早まって21日に、まさに秒読みに突入です。近郊の野山 […]

まさに春

サクラ前線は東北地方、盛岡~山形まで北上、道南の最新のサクラ開花予想によれば、最南端の町・松前が4月21日、函館が25日で、サクラ前線が津軽海峡を越えて北海道に上陸するまであと10日余り。今朝の北海道新聞、「道南」面のト […]

春は駆け足

サクラ前線が急ピッチで内地(本州・四国・九州を総称して、あるいは本州のことを「内地」と言う北海道人は少なからずいるみたいです。要するに津軽海峡の向こう岸は内地?!)を北上中ですね。福岡、東京から「サクラ満開」の花便りが届 […]

どこかで春が

昨日、最高気温が今季初の10℃超え(11.7℃)、そして今日も10.0℃まで気温が上昇、二日続きの春の陽気に ♪  どこかで春が  生まれている どこかで水がながれ出す ♪ の光景があちらこちらで繰り広げられていました。 […]

春を告げる花一輪

気象台の発表による今冬の北海道の天候は「高温・多雨(少雪)・寡照」とありました。「多雨(少雪)」を数値で詳しくみてみると、降水量の平年比が129%、一方降雪量の平年比が83%、この一見、矛盾する不可解な数値は、多雪地帯で […]

大沼湖上ウォーキング

祝日の昨日、自然に親しむ会主催の「大沼湖上ウォーキング」に参加しました。50名近い参加者の半数以上は岡ちゃんと同年輩かそれ以上・・・とお見受けしました。コースは集合場所の大沼国際セミナーハウス入り口(湖岸周遊道路)から湖 […]

雪花繚乱

昨日から日中でも氷点下6~7℃の厳しい冷え込みと本格的な雪降りで、今朝の積雪(定規による観測)は23cm、昨日の夕方が13cmだったので一晩で10cmもの新積雪です。早朝の4時半過ぎ、除雪車の音で目が覚めました。道東・道 […]

春立つ日

道東を中心に大荒れの天気をもたらした低気圧が東海上に遠ざかり、高気圧に覆われ晴れ間が広がった立春の今朝、道北の内陸部を中心に厳しい冷え込みとなり、幌加内町朱鞠内という所では、今季道内最低となる-30.9℃を記録。♪ 春は […]

どんど焼き

全道各地に大荒れの天気をもたらしている「ななくさ低気圧(と岡ちゃんが勝手に命名)」による寒波の影響も、道南ではようやく終息の方向に向っているみたいです。 昨日(7日)、地元の氏神様、三嶋神社境内で行われた恒例の正月行事「 […]

イランカラプテ

明けましておめでとうございます。「曇り時々晴れ、一時雪」の全天候型のお天気、積雪は20㌢足らず、でも厳しい冷え込みが続いている年末・年始です。今年も岡ちゃんの「北の国から」をよろしくお願いいたします。 アイヌ語のポロ(大 […]

最後のSL(PartⅡ)

二日連続してSLがテーマです、今季限りの運行ということで、どうかご容赦を・・・。上空の寒気と夜間の放射冷却の影響が重なって、今朝は前日に増して更に厳しい冷え込みとなりました(北斗の最低気温-14.3℃!)。河畔の低木など […]

最後のSL

今年度限りで運行が廃止されるSL函館大沼号、その函館大沼号の冬バージョンとも言える「SLはこだてクリスマスファンタジー号」が今日(6日)から運行を開始しました。今季一番の冷え込み(北斗の最低気温-7.7℃)と今季一番の積 […]

小春日和

本州付近に中心をもつ高気圧の緩やかな張り出しに覆われた昨日(28日)、道南地方は柔らかな初冬の日射しが降り注ぎ、風も弱く最高気温が10℃超えの、正に絵に描いたような小春日和! この好天に誘われて多分、今シーズン最後となる […]

積雪の朝

今季、最低となる-2.0℃まで冷え込んだ明け方、目覚めてカーテンを開いたら一面の銀世界、でも積雪はせいぜい2cmほど。道内各地、札幌で22cm、旭川で25cmの積雪を観測するなど、道央・道北では平地でも積雪が50cm㌢に […]

初雪

昨日(28日)、函館で初雪そして横津岳(1167m)で初冠雪が観測されました。平年と比べて初雪は6日早く、初冠雪は3日遅い記録でした。いつもの年だと山(横津岳)に冠雪があって、しばらくして平地(函館)でも雪という順番なの […]

秋色(あきいろ)満開

平地の紅葉も日増しに鮮やかさが増している今日この頃、横津岳の南~西向き斜面の扇状地に広がる野菜畠や果樹園では今、秋色(あきいろ)満開! 特産の長ネギの収穫作業が行われている畠の隣には、害虫駆除と緑肥を目的に植えられている […]

寒 露

今日は二十四節季の「寒露」、草花に冷たい露が宿る季節の到来です。一昨日(6日)、昨年より13日も早くユキムシを初見、白い雪片を思わせるようなユキムシが舞う姿は、北海道に冬の訪れを告げる風物詩です(あるお天気会社が実際、道 […]

しぐれ模様

上空に10月中旬並みの寒気が流れ込んだ北海道では、16日には大雪山系の旭岳で平年より9日早く、17日には道北の利尻山で平年より16日も早く、それぞれ初冠雪が観測されました。さすがに道南の駒ケ岳では冠雪は観測されませんでし […]

北緯42度

昨夜、テレビを見ていたら 乗用車の冬タイヤ のコマーシャルが放映され、思わずワイフと顔を見合わせて「今年ももう、そんな季節になったんだね・・・」。そしてこの秋二番目の冷え込みとなった今朝(最低気温13.0℃)、北西に面し […]

縄文の丘

昨日(19日)、小・中学校では二学期の始業式、あいにくの雨降りの中、居間のガラス越しに登校する子供たちの姿を見ることができました。北海道は・・、もう、すっかり秋です。 先週(14日)、好天に誘われて亀田半島の太平洋(噴火 […]

進水式に行こう!

全長180m、幅30m、総トン数2万1千トン余りの巨大貨物船が、轟音を轟かせながらわずか1分足らずで海面へ! 「函館どつく」の進水式では手を伸ばせば届くほどの距離、すぐ目の前でこんな光景を見学することができます。年間6回 […]

最北の城下町、松前

紫陽花と言えば本州などでは梅雨時の花のイメージが強い花ですが、道南では盛夏期の今頃が見頃の花。北海道最南端の町、松前は北海道の桜の名所として、わが国における最北の城下町として知られている町。町の中心、松前公園内では2千株 […]

夏休み

全国的な猛暑をよそに、当地方では今季の真夏日「ゼロ日」が継続中。7月の真夏日の平年値が1日に満たない当地方、平年並みの暑さと言ったところでしょうか。 先週末から夏休み恒例のSL函館大沼号が運行開始、このSLの運行は本年限 […]

五稜(ほし)の夢 -五稜郭築造150年―

函館が国際港湾都市として発展するきっかけとなったのが1854年の日米和親条約に基づく開港、そして徳川幕府により蝦夷地統治と防衛、外交の拠点としてヨーロッパの城塞都市をモデルに五稜郭が築造されて、箱館奉行所が函館山麓から五 […]

小 暑

今日は二十四節季の小暑そして七夕、本格的な夏の訪れの頃ですね。郊外の畑ではじゃがいも、庭ではラベンダーなど、この季節を彩る花たちが全開です。 生産量全国一を誇る北海道の野菜は、たまねぎ、かぼちゃ等、十指に余りますが、中で […]

横津岳花めぐり

6月27日(金)、天気晴れ 横津岳は大沼を挟んで駒ケ岳と対峙するように聳える標高1167mの死火山で(およそ100万年前に活動)、山頂部は比較的なだらかな台地状で小規模な湿地が点在している花の山です。その眺望の良さから航 […]

駒ケ岳登山

6月26日(木)、天気快晴 登山規制もあり足が遠のいていた駒ケ岳ですが、4年ぶりの訪問となりました。登山口となる六合目駐車場と、事実上の頂上(十合目)となる火口原の南縁に位置する馬ノ背との標高差は僅か420m、関東でいえ […]

エゾ梅雨明け?!

先月末から今月初めにかけての記録的な暑さ(函館の夏日6日間)から一転、道内では曇雨天の不順な天候が続き、各地で連続降雨日数の記録更新や不安げな農家の様子がニュースに(函館の連続降雨日数は15日で一位タイ)。この変動の大き […]

火の山・花の山

函館の中心から東へおよそ40km、亀田半島の突端に位置する活火山、恵山(標高618m)は、自生のツツジが群生する名所。その数、エゾヤマツツジ、サラサドウダン合わせて60万本とか! 今年は季節の進みが早く、24〜25日の「 […]

函館山へ

夜景観光では全国的によく知られている函館山ですが、昼の函館山にはもう一つ別の顔が・・・。函館山は明治32年から昭和21年に至るおよそ半世紀もの間、軍事用の要塞として一般者の入山が禁止されたこともあって、市街地に隣接しなが […]

リンゴの花、散り初める頃

カッコー初鳴き(19日)、そして郊外の水が張られた田圃からは夕暮れ時、カエルの合唱(20日)、まさに 夏は来ぬ ・・ ♪  の今日この頃です。サクラは遅咲きの八重桜を除けばすっかり葉桜、そして町の特産であるリンゴの花も、 […]

季節はサクラから新緑へ

いつもの年に比べて、足早に過ぎ去ろうとしているサクラの季節、そして今、日射しが眩しく感じられる新緑の季節を迎えています。ちょっと時間を巻き戻してゴールデンウイークを中心とした花だよりです。 写真1:エゾヤマザクラ:北海道 […]

今年もSLの季節!

サクラの季節、GWに合せて今年もSL函館大沼号が運行を開始、その汽笛を耳にするとソワソワ、愛用のカメラを携えて駆け回っている自分を発見です。今日(30日)、訪れたのは函館本線渡島大野駅(北海道新幹線の新函館(仮称)駅とし […]

サクラ開花

昨日(28日)、函館でサクラが開花、平年より2日、昨年より10日も早い開花宣言でした。4月の半ば以降、雨がまったく降らず乾燥した晴天が続いていた函館地方、函館では26、27日の最高気温が2日続けて21℃超え! 「函館のサ […]

大沼公園のある日

海(湖)明けした大沼では観光遊覧船が今季の営業を開始、湖岸の周遊道路では本州で言えば他県ナンバーに相当する「札幌」、「旭川」、「北見」ナンバーの車を目にしました。そして周遊道路に並行するサイクリングロード(と言っても自転 […]