秋立つ頃

北海道の夏は立秋まででそこを過ぎたら暦どおり秋、とよく言われますが、二十数年に及ぶ北海道暮らしの体験から、今年も含めてその立秋を実感しています。今日は二十四節季の「立秋」、道南では立秋を待ちきれなかったような季節の移ろい […]

夏全開

北海道でも道央・道北の日本海側・オホーツク海側を中心に真夏日が続いていましたが、昨日(29日)、道内10地点で最高気温が35度以上の猛暑日が今季、初めて観測されました。最高は上川管内の東川町(「写真甲子園」で全国的に知ら […]

大 暑

今日(23日)は二十四節季の一つ「大暑」、最も暑いころという意味ですが、本州以南では特に西日本を中心に「大暑」をはるかに上回る記録的な「猛暑」になっていますね。ここ道南では先月下旬から続く多雨、日照不足の不順な天候傾向は […]

梅雨(?)明け!

西日本の豪雨による甚大な被害が連日報道されていますが、道内でも各地に警報や避難情報が発表されています。ここ道南では昨日(7月11日)、先月の25日以来、16日ぶりに北海道らしいスッキリ・クッキリの日射し・青空が戻ってきま […]

ツタンカーメンのお豆さん、花を付けました

6月の道南・七飯、上旬は最高気温が20度を超える日が続出、「暑~い、暑~い」と言っていたのに、中旬に入ると気温が急降下、寒さに耐え切れずストーブを点けた日が三日を数えました(6月にストーブなんて、さすが北海道です!)。下 […]

初夏の候

風薫る初夏、旬の話題が4題です、北海道の初夏を是非、感じて下さい! ① 山菜シーズン:ゴールデンウィーク前後から山菜採りのオンシーズン。フキノトウから始まってフキ、コゴミ、タラノメ、シドケ等々、そして5月下旬になるとワラ […]

カッコーが鳴く頃

カッコー初鳴きは5月10日(昨年より6日も早い)、平地のサクラは遅咲きのヤエザクラを除いて既に葉ザクラ、新緑が眩しい季節の到来です。夏鳥は一番乗りのヒバリに続いて、ウグイス、ツバメ、キビタキ、キジバト、ツツドリ等々。ツツ […]

道南四都・春ものがたり(4)北 斗

この日のお花見のきっかけは、道新朝刊の1面に掲載されていた北斗・法亀寺のライトアップされた満開のシダレザクラのカラー写真でした。天気予報は曇り後雨、でも朝の実況は晴れ! 雨が降ってくる前にと急ぎ9時前にはもう家を出ていま […]

道南四都・春ものがたり(3)七 飯

国道5号線、函館市桔梗~七飯町峠下間約14キロには、明治9年を中心に植栽された約1,400本の赤松が北海道では他に例を見ない独特の景観を呈しています(赤松は北海道には自生していない)。赤松街道あるいは赤松並木の愛称で親し […]

道南四都・春ものがたり(2)函 館

「今年見に行きたい! 桜の名所・お花見スポットランキング2018」(楽天トラベル)で北海道で唯一、トップ20位にランクされた函館・五稜郭公園、その五稜郭公園のサクラの開花は4月25日(昨年差―2日、平年差―5日)そして満 […]

道南四都・春ものがたり(1)松 前

今年のサクラが特に美しく感じられるのは、厳しかった冬(記録的な大雪)と、怒涛の如くやって来た春のせいでしょうか? 好天に恵まれたゴールデンウィーク前半のお花見を「道南四都・春ものがたり」として、紹介させていただくことにし […]

春競演

18日、七飯でウグイス初鳴き(昨年より5日早い)、21日、道内22地点で4月に夏日(アメダス・北斗では夏日には届きませんでしたが4月としては観測史上3位の高温、23.6度を記録)、21日、函館のサクラ開花予想4月26日と […]

春は足元から

11日は終日雨、一昨日(12日)はその雨もあがり雲間から陽射しがのぞく好天。愛用のカメラを収納したリュックを背負い、朝9時には勇躍、愛車(DAHONの折り畳み小径車)のペダルを漕ぎ出しました。行先は大沼公園、バードウォッ […]

大沼・早春賦

今冬、史上4位の最深積雪(2月20日、82センチ)を記録した函館では3月20日に積雪0センチに、史上1位の最深積雪(2月17日、112センチ)を記録した大沼では3月29日に積雪0センチに、Myサイクリング初日が3月23日 […]

早春の大沼公園

暑さ寒さも彼岸まで・・・、最高気温が4度超、暖かい日射しに恵まれた彼岸の中日の昨日(21日)、およそ1カ月半ぶりの大沼公園・バードウオッチング行でした。冬鳥は北へ帰り、夏鳥はこれからという今頃の時季、それでもゲットできた […]

津軽海峡春景色

観測史上第1位の積雪を記録した今冬の道南、でも3月も半ばを過ぎて積雪もみるみるうちに解け、春の訪れを全身で感じられるようになった今日この頃です。東京のサクラ開花(平年差―9日、昨年差―4日)のニュースが流れた昨日(18日 […]

早春の譜

大沼の最深積雪112センチ、函館の2月末時点での累積降雪量508センチ、何れも観測史上第1位の記録を更新した今冬、昨夜から今日午前にかけて降った雨(40~50ミリ)の影響もあって、今日15時の積雪をみてみると大沼70セン […]

雪の赤松街道

「累積降雪量400センチ突破 函館市内美原418センチ、史上6位」今日(14日)の北海道新聞朝刊、函館地域面トップの見出しです。美原は函館地方気象台の所在地、平年値が269センチとあるのでその約1.5倍、記録が残る195 […]

赤い満月

3年ぶりの皆既月食、NASA(米航空宇宙局)によって「スーパー・ブルー・ブラッド・ムーン」と命名され、前評判が高かった今回の皆既月食、でも当地方の朝の天気予報は曇り後雪(降水確率50%)、午前中は予報が外れて(?)望外の […]

寒い朝

全国的に大雪、厳しい冷え込みがニュースになっていますが、当地方も例外ではありません。23日の雨・みぞれが降る比較的暖かい天候から一変、昨日24日は早朝6時、町の除雪車の音で目が覚め、朝食後は先ずはマイカーの除雪ということ […]

光る海

年明けから異常としか言いようのない空模様が出現しています。 ☆元日の初詣:近所の神社への初詣、雨傘をさしての初詣になりました。そもそも真冬の北海道で雨傘をさすなど超レアなこと、北海道での生活が優に20年を超えますが、吹雪 […]

雪の朝

上空に真冬並みの寒気が流れ込んだ道内、各地から積雪のたよりが届いていて、多い所では30センチを超える積雪も! ここ道南・七飯でも今朝、一面の雪化粧、早速、カメラと雪尺(定規)を持って屋外へ、5センチの積雪でした。実は七飯 […]

駒ヶ岳初冠雪

道南地方、昨日(24日)は台風一過の秋晴れ! 台風によってもたらされた上空の寒気の影響で、高い山は雪となり、駒ケ岳(1133m)、横津岳(1167m)、七飯岳(779m)で今季初冠雪が観測されました(自宅から山頂が望見で […]

大沼公園 秋色(あきいろ)

北海道では各地から初冠雪、初霜、初氷、初積雪等々、冬の訪れ近しを告げる季節の便りが届いています。北斗で2.0℃まで冷え込んだ10月14日の朝、道南函館でも初霜が観測されました(私設のアメダス「七飯」でも同日初霜を観測)。 […]

秋、いろいろ

・大雪山系黒岳で初雪(9月28日) ・今シーズン一番の冷え込み・北斗(アメダス)の最低気温+3.3℃(9月29日) ・冬の前触れユキムシの初見(10月6日) ・わが家のストーブ、今シーズン初点火(昨年より3日早い10月7 […]

満月の夜・漁り火

“海峡に浮かぶ「宝石」函館スルメイカ漁”の見出し付きで、函館裏夜景・津軽海峡に点在して輝く漁り火のワイド・パノラマ写真(カラー)が掲載されたのが9月1日の北海道新聞夕刊でした。週末(市場が休み)はイカの水揚げはないと考え […]

麦秋

連日のように九州の豪雨、本州の猛暑が報じられていますが、道内でも暑さに関連して、猛暑日となった地点の最高気温データや熱中症への注意を呼びかけるニュース、記事がテレビ、新聞で報じられています。冷房設備がない我が家、窓という […]

花の横津岳

先週の登山計画は悪天のために中止、さて今日は・・・と朝一で玄関先に出て周りの山々を見回しても稜線は低く垂れこめた雲の中(花の見頃も気になるし・・・)。でも「曇り後晴れ」の天気予報を頼りに今日の登山を決行! 午前9時、標高 […]

カッコウ初鳴き

昨日(16日)の朝、自宅近くの森からカッコウの初鳴き、私設マイ生物季節観測所の記録によれば去年より3日遅い初鳴きでした。一昨日(15日)は根室からサクラ開花の便り、2010年に廃止された測候所の生物季節観測の標本木を対象 […]

北国の春(花編)

★キタコブシ(北辛夷):写真はJR函館線の仁山駅、北海道新幹線・新函館北斗駅から在来線に乗り換えて一つ目、ちょっとレトロ、昭和の雰囲気が漂う無人駅です。今、まさに春、コブシの花がお似合いでした! ★オオバナノエンレイソウ […]

北国の春(山岳編)

パソコンがトラブってブログの更新、一か月ほど途絶えてしまいました。当地、ミズバショウからカタクリそしてサクラも終わって今は新緑の季節、少し時期がずれてしまった写真もありますが、「北国の春」を山岳編と花編の2回に分けて紹介 […]

二日見ぬ間に・・・

サクラ前線は仙台まで北上、本州以南は早、初夏の候でしょうか。ここ道南でも季節は駆け足で進行中。“世の中は三日見ぬ間に桜かな”という江戸時代の俳人による句がありますが、今日の話題は ”大沼は二日見ぬ間に水面(みずも)かな“ […]

小さな春見つけた(パート2)

早春の大沼、バードウオッチングで見つけた小さな春です(3月29日、4月2日)。両日とも風は穏やか、日射しもたっぷりで絶好のバードウオッチング日和でした。300㍉の望遠鏡+三脚、望遠レンズ付きのカメラ、双眼鏡をマイカーに積 […]

小さな春見つけた

春の彼岸も過ぎて、南国からはサクラ開花の便りも聞こえてきそうというのに「大雪再来 札幌23㌢ 余市16センチ」(24日北海道新聞夕刊)のニュース。でも春の訪れの早いここ道南では、主要道路には積雪なし、側道・歩道も積雪なし […]

大沼湖上ウォーキング

北斗市自然に親しむ会が主催する「大沼湖上ウォーキング」の第13回が昨日(2月11日)開催され、3年連続で今年も奮って参加しました。朝、目覚めた時、どんよりとした曇り空から白いもの(雪片)が舞っていて7cmの新積雪、でも、 […]

春立つ日

大沼の積雪44cm(アメダスによる)、春立つ日の今日、暦どおり「光の春」の到来となった道南、大沼公園です。最初に向かったのは大沼と小沼の境界、湖岸が括れるように狭まった白鳥台セバットと名付けられたポイント、早い水の流れ( […]

雪の赤松街道

終日氷点下の真冬日が11日から今日で4日連続、今朝の最低気温は今季の最低となる―10.9度でした(北斗アメダス)。玄関フードのガラスには一面霜の華、表に出て雪面を踏みしめるとキュキュ、肌に触れる空気は“寒い”を通り越して […]

ウォーキング日和

冬場の運動不足解消と来季のサイクリングの準備運動を兼ねて、昨年末から町のスポーツセンターに通い、フィットネスバイク(自転車型のフィットネス器具)のトレーニングを始めました。ペダルを必死に漕いでも変わらない景色・前に進まな […]

スーパームーン

当日の朝の天気予報ではほぼ絶望的と諦めていたのですが・・・、満月がいつもより地球に近づいて大きく見える「スーパームーン」を11月14日の夜、流れる雲の切れ間から奇跡的に見ることができました。その大きさは何と1948年以来 […]

今季、初の雪景色

今朝、目を覚ましてカーテンを開けたら一面の銀世界! 気象台の公式記録によれば横津岳の初冠雪は10月29日に、函館の初雪は10月30日に観測されていましたが、当地方の積雪は今シーズンになって初めてです。急速に発達する低気圧 […]

秋本番(パートⅢ)

秋本番の北海道、9月29日に大雪山(旭岳)で初冠雪、10月7日には平地で初めてとなる稚内での初雪等など、冬の便りが聞こえてくる季節の到来です。道南では雪の便りは未だですが、10月14日に家の庭先でユキムシを初見、そして今 […]

秋本番(パートⅡ)

今日の北海道は、11.5ゲーム差を大逆転、4年ぶりにリーグ優勝を決めた「北海道日本ハムファイターズ」の話題で持ち切りです。それはひとまず横に置いといて昨日、今日の秋の写真スケッチ帖より秋本番のパートⅡです。大沼森林公園の […]

秋本番

北海道の今年の夏の天候は「高温・多雨・多照」と気象台から発表されました。そして9月も半ばが過ぎた先週末から、本州以南の地方では台風16号による大雨・暴風の被害が懸念されていますが、大陸からの高気圧に覆われた北海道は本格的 […]

ペルセウス座流星群

8月12日夜~13日未明にかけ、夏の夜空を彩るペルセウス座流星群がピークを迎えました。夕食後、満を持して城岱スカイラインの展望台へ、ところが・・夏休み、お盆休み、観光シーズンの最盛期とあって駐車場は超満車状態。顔ぶれは・ […]

真夏日まつり

27日から降り続いた雨も峠を越えて、発表されていた大雨警報も解除され、3日ぶりの日差しに日中の気温も上昇、今年になって初めて最高気温が30℃を超えて真夏日に(函館30.4℃)なりました。不順な天気続きで生育が遅れていた家 […]

駒ケ岳へGO!

コンサイス山名辞典によれば、わが国には駒ケ岳という名前の山が18座あり、山名の由来は「駒」すなわち馬に関係していて、山の姿が馬の形をしている、残雪が馬の形に残り農事暦と関係しているなど諸説あり、と解説されていました。秋田 […]

ジャガイモの花が咲く頃

今季、二番目の暑さ(函館26.7℃)を記録した昨日(12日)、涼しい朝の内に・・・とカメラをウェストポーチに入れて自転車のペダルを力強く踏みこんで向かった先は、函館市の北部郊外、横津岳の山裾の台地に広がるジャガイモ畑です […]

花の横津岳

エゾ梅雨もどきの多雨(「道内の降水量過去最多ペース」と28日 “道新” の見出し)と日照不足による天候不順の6月でしたが、そのエゾ梅雨の中休み(?!)がもたらした昨日(28日)の好天に誘われて、「北海道の百名山」(北海道 […]

巣立ち

東北地方北部まで梅雨入りしたのが6月13日、「梅雨のない北海道」と言われていますが・・・、当地方では13日頃から、さながら「エゾ梅雨」とも言われる曇雨天のぐずついた天気が続いています(北斗のアメダスの13~17日の日照時 […]

水平弧を目撃!

6月としては今世紀最大級(低い)の上空寒気に見舞われた2日の道内、道北の峠(国道)では季節はずれの積雪となりました(2日の道新夕刊、北見峠の雪景色の写真に加えて 「6月なのに☃」 の見出し)。道南のここ七飯では、冬を思わ […]